カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲームとは?


kaijieiga1

「カイジ 人生逆転ゲーム」は、人気漫画を原作とした映画です。
特別な才能も無く、どこにでもいるような負け組の主人公「カイジ」。
そんなカイジの元に、悪徳金融会社の社長からあるゲームへ誘われることに。
断ることもできず参加したゲームは、カイジの運命を変えていくことになる。

カイジ役を演じるのは、デスノートでも主役である矢神月を演じた「藤原竜也」。
このような役ははまり役だと思います。
藤原竜也さん本人が「クズの役しかこない」と冗談交じりに言いましたが、まさにカイジもそんな役です。

■あらすじ


自堕落な日々を送るフリーター、伊藤カイジ(藤原竜也)のもとに、金融会社の女社長・遠藤(天海祐希)が借金の取立てにやって来る。借主本人が夜逃げをして、保証人になっているカイジが法外に膨れ上がった借金を背負っているというのだ。だが、カイジには返済能力はない。そこで遠藤は、一夜にして借金を返済できるどころか、大金を手に入れるチャンスがあるという船に乗ることをカイジに勧める。“エスポワール(希望)”と名付けられたその船の中では、人の心理を巧みに利用したジャンケンのようなカードゲームが行なわれようとしていた。ひとつ乗り越えても、次々とカイジの前に立ち塞がるゲームの数々。カイジは自身の人生を逆転するため、命を懸けた戦いに挑むことになる……。

(C)福本伸行・講談社/2009「カイジ」製作委員会

■こんな方にオススメ


①騙しあいのゲームが好き
裏切り・騙しあいが当たり前のゲームです。
「ライアーゲーム」や、「嘘喰い」など騙しあいのゲームが好きな人なら間違いなく楽しめる作品といえます。
「この人は何を考えているのか」、「どんな秘策があるのか」、「誰が裏切るのか」。など、つねに目を離せない展開が続きます。
最初から最後まで、緊迫感のある人生をかけた真剣勝負(ゲーム)が繰り広げられ、手に汗握るような作品になってます。

②原作とは別物として楽しめる方
原作の漫画とはストーリーや設定などが一部、変更されてます。
2時間映画なので、時間的にどうしても原作からカットしないといけなかったシーンなどもあります。
詳しくはネタバレになるので書けません。
原作と映画は別物。と割り切って見れる方はきっと楽しめるはずです。
もちろん原作を見たことない人でも楽しめるように作られているので、映画で初めてカイジに触れる人でも充分に楽しめるでしょう。

カイジを気になっていたけど、なかなか手が出ない。
という人こそ、見やすい映画から気軽に入るのもいいかもしれませんね。

■カイジ 人生逆転ゲームを見れる動画配信サイト


「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス



※掲載している情報は投稿日のもので、配信が終了している場合もあります。


PAGE TOP